パイプハイター,/motacillid206712.html,eezeesolution.com,本体,高粘度ジェル,2Kg,458円,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 洗剤・柔軟剤・クリーナー , 浴室・浴槽洗剤,【花王】Kaoプロシリーズ,※お取り寄せ商品 458円 【花王】Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 本体 2Kg ※お取り寄せ商品 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 洗剤・柔軟剤・クリーナー 浴室・浴槽洗剤 458円 【花王】Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 本体 2Kg ※お取り寄せ商品 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 洗剤・柔軟剤・クリーナー 浴室・浴槽洗剤 パイプハイター,/motacillid206712.html,eezeesolution.com,本体,高粘度ジェル,2Kg,458円,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 洗剤・柔軟剤・クリーナー , 浴室・浴槽洗剤,【花王】Kaoプロシリーズ,※お取り寄せ商品 花王 Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 激安超特価 ※お取り寄せ商品 2Kg 本体 花王 Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 激安超特価 ※お取り寄せ商品 2Kg 本体

花王 Kaoプロシリーズ パイプハイター お買い得品 高粘度ジェル 激安超特価 ※お取り寄せ商品 2Kg 本体

【花王】Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 本体 2Kg ※お取り寄せ商品

458円

【花王】Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 本体 2Kg ※お取り寄せ商品





特 長
厨房・浴室パイプのつまり・ニオイを解消。
「高粘度ジェル」がパイプに密着し、髪の毛・ヌメリを溶かして落とします。
マイルドな香りで嫌なニオイがこもりません。
目盛り付きボトルで使用量が調整できます。
用途:厨房・洗面所・浴室の排水パイプ及び排水口
液性:アルカリ性

・使用方法
専用の液だれ防止計量キャップをつける。
目皿のごみや毛髪等を取り除く。
原液を排水パイプに注ぎ、こすらず15-30分置く。(長時間放置しない)
使用後は充分水で流す。*飛沫が飛ぶことがあるので、ブラシ等は使用しない。

・使用量の目安
液だれ防止計量キャップ1杯は約60g(1日盛り約10g)
つまりの予防・ニオイの消臭:80g
ヌメリの除去:160~240g
つまりの解消:32~400g

・使用上の注意
用途外に使わない。
必ず単独で使用する。酸性タイプの製品(排水口洗浄剤等)、食酢、アルコール等と混ざると有毒なガスが発生して危険。
熱湯で流さない。
換気扇を回す等必ず換気する。
作業時は保護メガネ、炊事用手袋を着用する。
キャップを開ける時に容器を強く持ってキャップを開けたり、キャップを開けた状態の容器を勢いよく置くと、液が飛び出す恐れがあるので注意する。
アルミ・銅・ホーロー・真ちゅう等の金属製品、衣類や敷物・木製品は、変色や脱色するので注意する。
トイレのつまりには効果がないので使わない。
動物性のハケ・ブラシは使用しない。
標準使用量を超えて大量に流すと浄化槽の機能(微生物)に影響が出る場合がある。
他の容器に移して使用しない。
直射日光を避け、高温の所や高い所に置かない。
使用後はキャップをしっかり閉めて保管する。
必ず付属の専用計量キャップにつけかえてご使用ください。
使用前に専用計量キャップの使い方と使用上の注意をよくお読みください。
体調のすぐれない方は使用しないでください。

メーカー
花王プロフェッショナル・サービス株式会社
成 分
水酸化ナトリウム(1%)、次亜塩素酸塩、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

【ご注意1】この商品はお取り寄せ商品です。ご注文されてから発送されるまで約10営業日(土日・祝を除く)いただきます。
なお、商品によりましては、予定が大幅に遅れることもございますので、何卒あらかじめご了承お願いいたします。
【ご注意2】お取り寄せ商品以外の商品と一緒にお買い上げの場合は、全ての商品が揃い次第の発送となりますので、ご了承下さい。

※パッケージデザイン等が予告なく変更される場合もあります。
※商品廃番・メーカー欠品など諸事情によりお届けできない場合がございます。
【広告文責】株式会社メディスンプラス:0120-205-904 ※休業日 土日・祝祭日

【花王】Kaoプロシリーズ パイプハイター 高粘度ジェル 本体 2Kg ※お取り寄せ商品

よく読まれている科学ニュースtrends science news

最新の科学ニュースlatest science news

もっと見る
もっと見る

役立つ科学情報

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

生物学のニュースbiology news

もっと見る